にじいろ保育園

にじいろ保育園は、

0・1・2歳児の認可保育園、

3歳以上の認可外保育園に分かれてます。

 

 

ホームページをご覧いただく際は、ご注意ください。

0・1・2歳児は保育園です

認可小規模保育事業所A型

 

3歳児~は可外保育園です



ハロウィン・トリック・オア・トリート🎃

 10月31日かぼちゃのお面をつけて三起の森へ出掛け、各部屋を回りながらお年寄りと触れ合いました。握手をしたり「かわいいね~」と頭をなでてもらったり「何歳?」と聞かれ、はにかみながら「2歳!」と答えていました。

 また、お菓子をもらうと「トリック・オア・トリート」と嬉しそうに受け取り、大事に園に持ち帰る姿がありました。


親子で芋ほり

10月28日日(土)にお父さん、お母さんと一緒においもほりを楽しみました。最初は土に触れることに戸惑う姿も見られましたが、自分の顔より大きなおいもが出てくると歓声を上げながら一生懸命に掘っていました。

 また、土の中から可愛いいもむしが出てくると、目を輝かせ、手のひらにのせて見入っていました。その後、焼きいもやさんになった園長先生からホクホクの焼きいもをいただきました。親子で秋の味覚を沢山食べ、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。


運動会を開催しました

10月1日、「子どもも大人もお年寄りも元気いっぱい輝くえがお」のテーマのもと、にじいろ保育園の運動会を開催しました。秋晴れの下、保護者のみなさん、特別養護老人ホーム三起の森の利用者様、地域の方々の声援を受け、19名の子どもたちが走ったり踊ったり、多くの種目に元気いっぱい参加しました。

当日は練習とは雰囲気が変わり、大勢のお客様や保護者のみなさんが見守る中で、緊張や甘えもありましたが、全員が最後までやりきることができました。これからも行事を経験し、乗り越える事で着実に成長していくことを願っています。


園生活のようす

 園生活をいききと過ごすようになり、0,1歳の子ども達も絵本や紙芝居を座ってじっくりと見たり、聞いたり出来るようになり落ち着いてきました。初めてクレヨンを持ってなぐり書きをしたり、シールを器用に剝がし手作りの積み木に貼って楽しむなど、出来ることが増えました。そして2歳の子ども達は言葉で表現できるようになり、活気があふれています。先日も自ら製作し、保育室にたくさん実ったぶどうを収穫するなどして楽しんでいました。